食べたことのない食材

実は正体を知らない

自分が食べたり飲んだりしているものの正体を知らないということはたまにあります。
たとえば缶ジュースです。屋外で買った新発売のジュース。
この初めて買ったジュースの蓋をあければ、そのまま直接缶に口をつけて飲みます。

ここで考えてみてください。今、缶ジュースを飲んだ人は、自分が何色の液体を胃袋に入れたかわからないのです。
もしかしたら驚くくらい汚い色をした液体かもしれないし、極彩色の液体かもしれない。それくらい人間はあやふやなのです。

みなさん、テキーラって知っていますよね。メキシコの強いお酒です。
カクテルにも使われるこのテキーラが、何を材料に使って作られているか知っていますか。

テキーラはアガベを材料にして作っています。普通にアガベを材料にと言いましたが、どれだけの人がアガベを知っているでしょう。
アガベは竜舌蘭の一種です。このアガベの茎を使ってテキーラを作るのです。
こういう風に、人は意外と自分が飲み食いしてるものに無関心なのです。

ニンニクラーメンの魔力

だんだんと寒くなってきました。朝方ちょっと冷える時は、私は自転車に乗って近所のラーメン屋に行きます。
このラーメン屋はありがたいことに24時間営業なのです。

時間は朝7時。客は他に誰もいませんでした。まあ考えてみれば朝からラーメンを食べたいという人はあまりいませんね。
ここのラーメンはとても安く300円以内で食べることができます。
とんこつスープのラーメンが私の前にやってきました。

私は薬味の置かれているコーナーから、おろしにんにくを取ります。このおろしにんにくが美味しいのです。
小さな容器に入ったにんにくはすでに摩り下ろされており、備え付けの小さなスプーンで少し、また少しとラーメンに入れていきます。
にんにくの香りがとても良いです。思いっきりラーメンをすすります。

ラーメンは5分で食べ終えることができるので朝食向きだと思います。
さてその夜。私の体から猛烈なにんにく臭がただよいます。これがにんにくラーメンの魔力なのです。